あなたのための

ダイヤモンド

Sarine Profile > Guide to Diamond (ja) > Diamond Shapes

ダイヤモンドガイド

世界で最も美しく最もポピュラーなダイヤモンドの形状のご紹介

ダイヤモンドを選ぶ場合には非常に多くの考慮要因があります。ダイヤモンドの形を選ぶことも個人の好みです。これはダイヤモンド選びで必要な最初の決定のうちの1つです。伝統的なラウンドカットあるいはロマンチックなハート型?上品なエメラルドカット、あるいはユニークなアッシャーカット?ダイヤモンドのさまざまな形状を、下のガイドでご紹介しています。あなたの理想の形を見つけてください。

 

ダイヤモンド形状トップ10ガイド

ダイヤモンドの形は、ダイヤモンドの外観を決める上で、最も重要な要素のうちの1つです。また幾つかのカットは、他のカットより極めて優れた点を持っています。Esperanza(エスペランサ)ダイヤモンドはその適例です。ダイヤモンドのサイズは多く世間を賑わせますが、世界でトップ10の人気を持つダイヤモンドの形状を見てみましょう。

  • ラウンドカット

    ラウンドカットは、最も需要のあるダイヤモンドのスタイルです。実際、婚約指輪の75%が、ラウンドカットのダイヤモンドで飾られています。ラウンドカットのダイヤモンドは、典型的にはスパークを際立たせる58の面を備えたブリリアントカットです。さらに、上部と下部から見えるロマンチックなハート&キューピッドのパターンでも知られています。ただし、ダイヤモンドがカットされるときに、ダイヤモンド原石の多くの部分が失われてしまい、製作は比較的高価になります。しかし、永遠のクラシック様式を求めるなら、ラウンドカットのダイヤモンドが最適です。

  • オーバルカット

    オーバルカットは、光り輝くラウンドカットのダイヤモンドをアレンジしたものです。ラウンドカットの光に魅せられ、かつ少し大きめのダイヤモンドを求めているなら、これはあなたにぴったりのダイヤモンドです。その楕円形の形はその実際のサイズより大きく見せてくれます。また、ラウンドカットのダイヤモンドほど高価ではないものの、ラウンドカットほど一般的ではありません。

  • マーキーズカット

    マーキーズカットは、フットボール形のダイヤモンドです。これは長方形でアレンジした、ブリリアントカットです。面は各々が広い表面を持っています。したがって、ダイヤモンドは実際より大きく見えます。そのかけがえのない形状は、シングルストーンのセッティングとして申し分ないだけでなく、アクセントのダイヤモンドとしても美しく見えます。

  • ペアーカット

    ペアーカットはオーバルカットおよびマーキーズカットのコンビネーションです。それは、西洋ナシ(ペアー)または涙に似た形で、トップがとがり、徐々に円くなる形です。真実の「ライトパフォーマンス」(輝き)の美しさを出すために、理想的な対称性が要求されるため、このカットは小さなダイヤモンドではうまくいきません。十分な効果を得るため、より大きなカラット重量が必要です。この形は、豪華な指輪ともなりますが、ペアーカットはペンダントまたはイヤリングで最もしばしば使用されます。

  • ハートカット

    ハートは永遠の愛のシンボルです。また、ハートカット・ダイヤモンドは気持ちを呼び起こす形です。婚約指輪の伝統的なスタイルのダイヤモンドからは遠い形です。このカットは、少なくとも1カラット以上のカラット重量を持つストーンで効果的に見えます。実際、このカットでは、ダイヤモンドが実際より小さく見えるため、ハートカット加工ではより大きなストーンを用いています。これはカットが困難な形でもあります。ですから内部的な特徴を捜す場合には、さらに注意が必要です。

  • プリンセスカット

    プリンセスカットは正方形のカットです。ラウンドカットのダイヤモンドと同じように、婚約指輪としては、プリンセスカットは非常にポピュラーな選択です。このカットは上品で、伝統的で、フェミニンな雰囲気を持っています。さらに、プリンセスカットでは、同じ1つの原石を等分し、プリンセスカットのダイヤモンド2個を切り出せるため、ラウンドカット・ダイヤモンドよりは廉価です。

     

  • クッションカット

    クッションカットのダイヤモンドはそのかけがえがない形から名前を取っています。枕やクッションに似た外観を持つ、端を整えた正方形のカットです。面が大きくなっているため、より多くの光をストーンに取り込み、反射させてくれる形です。

  • ラディアントカット

    ラディアントカット・ダイヤモンドは、正方形または長方形のカットで、ラウンドカット・ダイヤモンドの持つ光輝およびプリンセスカットの上品さを持ち合わせています。このパターンはカラーの屈折を最大化するアレンジを加えた正方形です。

  • エメラルドカット

    エメラルドカット・ダイヤモンドはセレブリティに非常に人気が高いカットですが、一般のお客様にはそれほど人気がありません。長方形で、コーナーをカットし、大きな水平なテーブルで、ダイヤモンドの特徴、包含物を見やすくしています。美しいスパークを持った、非常に精巧で装飾的なカットです。

  • アッシャーカット

    アッシャーカットは、オランダのアッシャーダイヤモンド社によって1902年に作成されたアール・デコ様式のカットです。このカットは、大きな面、高いクラウンおよび小さなテーブルを備えた正方形のカットで、したがって、エメラルドカットより強くも光り輝きます。しかしながら、アッシャーカットでは、比較的特徴が目に見えやすくなります。これは、より高い技術によるカットが必要となることを意味します。また、一般に価格も高めになります。